Indeedなう(オープンコンテスト)

Indeedなう(オープンコンテスト)

お知らせ

コンテスト開始時刻が15時20分になりました(2015/14:44)

コンテスト開始時刻が15時になりました(2015/14:17)

このコンテストについて

このコンテストはオープンコンテストです。誰でも参加することが可能です。

「Indeedなう」で開催されるコンテストと同じ問題を、同じ時間帯で解くことができます。

ご注意

このコンテストは会社説明会におけるイベントです。

そのため、説明会の状況によって開始時間が若干前後する可能性があります。予めご了承ください。


概要

「Indeedなう」は就活生向けのプログラミングコンテスト一体型オフィス見学会です。

リクルートホールディングス×Indeedが主催をしています。当日は、Indeedのご紹介・新オフィスツアー・トークセッション等の「オフィス見学会コンテンツ」、「プログラミングコンテスト」の2部構成です。このコンテストは、上記イベント「プログラミングコンテスト」に含まれます。

※予選およびイベント当日のコンテスト結果と、リクルートホールディングスの本選考は一切関係ございません。


Indeed社とは

Indeed社は世界No1の求人情報専門の検索エンジンを運営する会社です。 ユーザー数は約1億4000万人(※2014年1月時点)、サービスは全世界55か国以上に展開しています。 米国においては、WEB上で仕事探しをする人の72%が利用しています。 2004年に創業して以来、急激に成長し続けている会社で2012年10月にリクルートグループに参画しました。 Indeed Tokyoをもっと知りたい方はコチラ


ルール

不正解の回答を提出してもペナルティはありません。その他ルールの詳細はAtCoder Regular Contestに準じます。


初めての方へ

Atcoderを初めてご利用になる方は、練習ページにてソースコード提出の練習をされることを強く薦めます。

特に、Javaを使用する予定の方は、以下の諸注意に気をつけてください。

  • ソースコードのクラス名はMainで宣言してください。先頭が小文字のmainなど、それ以外のクラス名で宣言しないでください。それゆえ、あなたはファイル名をMain.javaとし、コーディングする必要があります。
  • 独自に作成したpackageを使用しないでください。なぜならば、我々のシステムがJavaを実行するコマンドはjava {filename}だからです。

使用可能なプログラミング言語

使用可能な言語情報 を参照してください。


ジャッジステータス

ユーザが提出したプログラムはジャッジシステムによって評価されます。以下でシステムが返すステータス(状態)について説明します。

Status Explanation
WJ
Waiting for Judging. 提出したプログラムはジャッジを待っている状態です。
CE
Compilation Error. 提出されたプログラムのコンパイルに失敗しました。
MLE
Memory Limit Exceeded. 問題で指定されたメモリ制限を超えています。
TLE
Time Limit Exceeded. 問題で指定された実行時間以内にプログラムが終了しませんでした。
RE
Runtime Error. プログラムの実行中にエラーが発生しました。コンパイル時に検知できなかったエラーがあります。スタックオーバーフロー、ゼロ除算などが原因です。
OLE
Output Limit Exceeded. 問題で指定された制限を超えるサイズの出力を行いました。
IE
Internal Error. 内部のエラー、つまりジャッジシステムのエラーです。
WA
Wrong Answer. 誤答です。提出したプログラムの出力は正しくありません。
AC
Accepted ! 正答です。提出したプログラムは正しいことが保証されました。

ACが正解を示す唯一のステータスです.